2012年04月02日

三月の読書まとめ

エルリック・サーガに続いてルーンの杖秘録を再読中。なにせ読んだの中学生のときなので、すっかり忘れている。当時は無知だったので、グランブレタン=グレートブリテンということさえ理解していなかったわ。

『閉じこもるインターネット』は、googleの検索結果が個々人で違うことに代表されるパーソナライズによる情報フィルタリングが社会に及ぼす影響について警鐘を鳴らしたもの。ITギョーカイにいる者としては耳が痛い。

『ブラッド・ブラザー』はカーソン・ライダーものの四作目。連続殺人犯の兄ジェレミーが逃亡し、彼の犯行とおぼしき殺人事件が発生する…というお兄ちゃん祭り。ついジェレミーに肩入れしたくなるのでエンディングにはほっとした。

3月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2455ページ
ナイス数:0ナイス

夜明けの剣<ルーンの杖秘録3> (創元推理文庫)夜明けの剣<ルーンの杖秘録3> (創元推理文庫)
読了日:03月30日 著者:マイケル・ムアコック
閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義
読了日:03月27日 著者:イーライ・パリサー
ブラッド・ブラザー (文春文庫)ブラッド・ブラザー (文春文庫)
読了日:03月21日 著者:ジャック カーリイ
赤い護符【新版】 <ルーンの杖秘録2> (創元推理文庫)赤い護符【新版】 <ルーンの杖秘録2> (創元推理文庫)
読了日:03月18日 著者:マイケル・ムアコック
額の宝石 【新版】 <ルーンの杖秘録1> (創元推理文庫)額の宝石 【新版】 <ルーンの杖秘録1> (創元推理文庫)
読了日:03月14日 著者:マイケル・ムアコック
わたしを離さないでわたしを離さないで
読了日:03月12日 著者:カズオ イシグロ
Mile 81: Includes bonus story 'The Dune'Mile 81: Includes bonus story 'The Dune'
読了日:03月10日 著者:Stephen King
アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚 (創元推理文庫)アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚 (創元推理文庫)
読了日:03月07日 著者:クラーク・アシュトン・スミス

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
posted by bluegene at 21:00| Comment(0) | 読書

2012年03月07日

二月の読書まとめ

バロウマン姉弟の処女作、"Hollow Earth" 読了。ジュヴナイルでも英語の本を読むのは時間かかるなあ。TTSSは映画公開前の予習。

『都市と都市』はミエヴィルのヒューゴー賞受賞作。バチガルピの『ねじまき少女』と同時受賞だったのだな。『ペルディート・ストリート・ステーション』にせよ『アンランダン』にせよ、彼の小説は舞台となる都市がユニークで、それが魅力のひとつになっている。この小説ではひとつの場所に二つの都市がモザイク状に広がっており、市民は隣の都市を「見て」はいけない−「見えないふり」をしているという突拍子もない設定。それが自明のこととして一人称でストーリーが進められるので、最初はとまどった。ストーリーは伝統的な警察ものなところは『ユダヤ警官同盟』を思い出させる。

2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:2266ページ
ナイス数:0ナイス

都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)
読了日:02月29日 著者:チャイナ・ミエヴィル
ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ (ハヤカワ文庫NV)ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ (ハヤカワ文庫NV)
読了日:02月23日 著者:ジョン ル・カレ
Hollow EarthHollow Earth
読了日:02月14日 著者:John Barrowman,Carole E. Barrowman
ウォッチメイカー〈下〉 (文春文庫)ウォッチメイカー〈下〉 (文春文庫)
読了日:02月05日 著者:ジェフリー ディーヴァー
ウォッチメイカー〈上〉 (文春文庫)ウォッチメイカー〈上〉 (文春文庫)
読了日:02月03日 著者:ジェフリー ディーヴァー

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
posted by bluegene at 21:00| Comment(0) | 読書

2012年02月08日

『11.22.63』−スティーブン・キング式 Timy-Wimy

キングの新作、"11.22.63"を読み終わった。

アメリカ人にはすぐわかるのかもしれないが、このタイトルはジョン・F・ケネディが暗殺された日付である。

メイン州の小さな町の高校教師ジェイクは、友人のアルに秘密を打ち明けられる。彼の経営するダイナーの倉庫に過去への通路があるというのだ…
(以下ネタバレ)
posted by bluegene at 20:00| Comment(0) | 読書