2014年11月17日

Doctor Who S8を見終わって

代替わりしたばかりということもあってか、最初のエピソードではマダム・ヴァストラやジェニーも登場して平常運転を強調し、The girl in the fireplace とオーバーラップするエイリアンや Blink を彷彿とさせるプロットで過去とのつながりを表していた。

それから早々と仇敵ダーレクが登場し、趣を変えて恒例の歴史上の人物に会うエピソードと続く。準レギュラーとなるダニーが本格的に紹介されたあと、スリリングな未来世界の銀行強盗のエピソードを挟んで、再び現代に戻ってクララの働く学校を舞台にしたエイリアン捕物帖。

ここがシーズンの折り返し地点。後半は、月が巨大な卵だったら…?という子供みたいな思いつきを人類の運命を決めるイベントに仕立てたり、銀河鉄道999ならぬ銀河オリエント急行(ミイラつき)に乗り込んだり、二次元人間の恐怖と闘ったり、太陽フレアから地球を守るために森ができたり(マヤの予言から2年遅れ)、なんとまあ盛りだくさん。

2話連続(しかも第二部は15分延長)のグランドフィナーレで登場するのは…マスターとサイバーマンのダブル・イベント!いや、マスターじゃなくてミストレス!マスター、女性に転身してたから。まあミッシーが登場したときから正体はマスターだと噂されてたんで驚きはしなかったけれども、サイバー・アーミーのリクルート方法には度肝を抜かれましたよ。そんでサイバーマン、空を飛ぶし!ドクターは地球大統領になるし!

まあこのようにシーズン8、面白くなかったわけではないんだけど、振り返って印象に残るエピがあるかと言われると微妙なんだな。強いていえば最後のダブル・イベントは印象深いけど、これを念頭にシーズンを組み立ててるのがあからさまにわかってしまってな…たぶんモファットは、最後のドッカーンを念頭にストーリー・アークを考え、各エピソードに分解していくタイプなんじゃないかと思う。

だからダニーというキャラもこのクライマックスのために準備したんだなーっていうのがわかっちゃって、そこが残念だったのね…ダニーとクララの関係がもっと深いものだったら、ダニーの死にクララが暴走することにリアリティがあったんだけども。「トーチウッド」でグウェンがリースの死を無効にするためにリフトを開けたとき、その是非はともかくとして、その展開には説得力があった。でもダニーの死に対するクララのリアクションはとってつけたようで、あ?そんな大事な人だったんだっけ?と首をひねってしまった。ドクターがダニーを「ソルジャー」として拒否したのはこの最後のエピにつなげるためだったんだろうし、カップルと旅するという展開は11代目とかぶってしまうんでそれを避けたいのもあったんだろう。でも、あれだとクララの行動にはリアリティが感じられず、けっきょくマスターに操られてたのかなーって思ってしまう罠。

もっとも、リアリティといえばクララ自身が現実味の薄いコンパニオンだった。これまでのコンパニオンて、ローズ=デパートの売り子、ただしお店が爆発したため失業。マーサ=医学生。ドナ=求職中の派遣スタッフ。エイミー=キス配達のバイト、のちにモデル。ローリー=看護師。て具合に、ややこしいバックグラウンドのあるエイミーをのぞくとみんな生活感のある人間だった。でも教師という設定のクララは、子供たちと一緒のシーンがあるにもかかわらず、先生ごっこをしてるような嘘くささがつきまとっていた。教育実習生くらいにしとけばあの薄っぺらい教師っぷりもおかしくなかったのだろうが。けっきょくダニーとの出会いのために職場をもたせる必要があって、初代へのオマージュのために教師にしたってことなんかしら。

UNITが前面に出てドクターと協力するあたりもクラシックへの回帰を感じた。とくにスチュアート准将の意外な登場には、オールドファンはぐっときたんじゃないだろうか。サイバーマンがセント・ポール寺院に出現するところもクラシック・シリーズへのオマージュと思しい。DVD化されて手軽に視聴できるようになったので(英国ではね)、どんどんクラシックへの言及が増えそうな感じ。

シーズン8は最終話のラストを除くとエモーショナルなエピがぜんぜんなかったのだが、これが12代目のカラーてことなのかな。カパルディのドクターは驚くほど違和感がなくて、もうずっとこの人だったみたいな気がしてきてるんだけども、「なぜこの顔なんだ」っていう自問自答の伏線が回収できてない…それにミッシーもあれで死んだとはとうてい思えず、ガリフレイがいまどこにあるかって謎もそのままなので、次シーズンは引き続きマスターねたが出てくるんじゃないかと期待している。
posted by bluegene at 00:43| Comment(0) | 海外ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。