2014年10月22日

NYCC2014 準備編〜旅の手配

ニューヨークには空港が3箇所あり、直行便・乗継便をあわせて相当な便数が飛んでいるので、10月上旬でフライトがとれないことはまずありません。ただし、マイレージプログラムの関係で特定の航空会社を使いたいとか、とにかく安く行きたいとか、直行便がいいという場合は早めに手配しましょう。

私は昨年、一昨年は直行便を使いましたが、今年は出遅れてミネアポリス経由でラ・ガーディア空港着となりました。混雑がなく、マンハッタンにも近いので意外と便利でした。

ホテルも多いので、SDCCのように会期中はどこのホテルも満室というような事態にはなりません。会場至近でなくても徒歩圏で宿をとることができます。会場に一番近いホテルはコンベンション主催者が確保しており、参加者は特別レートで宿泊できます。★3つ〜4つのホテルで、1泊250ドル〜400ドルくらいです。実際には税・サービス料が加わるので2割増しで考えてください。

ニューヨーク、とくにマンハッタンの宿泊費は世界でも1,2を争う高さ。コンベンション・レートは通常料金と比べると安いですが、キャンセルできないなど制約もあるので注意が必要です。また、チェックした限りではダブルルームが多く、友達同士だとちょっと気まずいかも知れません(ホテルによっては頼むとツインに変えてくれます)。観光都市だけにフリープランのツアーもいろいろあるので、旅慣れていなくて不安という人はそうしたツアーを利用してもいいでしょう。

私が宿選びでこだわったのは徒歩圏であることです。現地編でも紹介しますが、開場一番乗りはムリでも(それはVIPの特権…)二番乗りくらいはしたいと思うと、遅くとも朝8時には会場に着いている必要があります。平日はバスや電車が朝早くから動いていますが、土日になるといきなり本数が減るので、歩いて行けるところに宿をとるのが得策と思いました。もちろん、そんなに気合いいれて行かなくても楽しめますが(笑)
posted by bluegene at 23:51| Comment(0) | NYCC