2013年06月15日

『オブリビオン』(完全ネタバレ)

トムクル苦手ということもあって、この映画は見に行くか迷っていたんだが、ついったのフォロワーさんたちの口コミがよかったので見てきた。

うん、どこかで見たような設定満載だったけど、つなぎ方にそつがなくてシンプルだけどいい話に仕上がっていたと思う。近未来的なガジェットもよくできてて楽しめたし、終盤もへんに情緒に訴えるような力みや余分なセリフをいれず、淡々と描いていたのがよかった。最近のSF系アクション映画がとにかく暑苦しいので、珍しい系統かも。

それでちょっと紹介しようと思ったらすごい長文になってしまった(;・∀・)

ネタバレ全開ですので、「見たけどわかんなかった」「たぶん見ることはないだろうが話は聞いてやるよ」という方のみ続きをお読みくだされ。

長文読みたくないけどどんな感じの映画か知りたい、という向きは、Snow Patrol の"Chasing Cars" お聴きください。ぴったりの曲だと思うの。

あらすじ

舞台は2077年の地球。長年にわたるエイリアン”スカヴ”との戦争は人類の勝利に終わったが、地表は放射能に汚染され、人類はテットと呼ばれる巨大な宇宙ステーションに避難していた。もはや生存に適さなくなった地球を捨ててタイタンへ移住すべく、移住船の核エンジンに必要な海水を吸い上げるための巨大なプラントを残して。

ジャック・ハーパーとパートナーのヴィクトリア(ヴィカ)は、地球に残る最後の人類となって、スカヴの残党からプラントを守るドローンたちのメンテナンスを続けていた。二人は機密保持のために記憶を消されていた。なぜ自分たちがそこに送り込まれたのか、それまでどんな人生を送ってきたのかも知らない。だがジャックは昔の記憶の断片を夢で見ることがあった。それは戦争前の世界で、彼はヴィクトリアではない美しい女性と一緒だった。

そんなある日、摩天楼のタワーをアンテナにして謎のビーコンが宇宙に放たれる。スカヴが援軍を呼び寄せたものと信じたジャックはビーコンが示した座標に向かうが、そこに墜落したのは人類の宇宙船だった。そして睡眠ポッドの1つには、夢で見た女性が眠っていた。なぜかポッドを攻撃するドローンたちを退けて、ジャックはその女性のポッドをタワーに持ち帰る…


続きを読む(ネタバレあり)
posted by bluegene at 15:30| Comment(1) | 映画

涼しそうなデザインに変えてみた〜。

クラゲですよ。Jellyfish。海月。
ゼリーな魚より海の月のほうがロマンチックだな〜。

ついでに自分で撮影したクラゲも載せていこう。
IMG_1006.JPG
posted by bluegene at 14:50| Comment(0) | 日記