2013年06月29日

7月のドラマ視聴計画

AXNミステリー
『ホワイトカラー』 White Collar S4 #7/14
『ジョージ・ジェントリー』
『ミステリー in パラダイス』 Mystery in Paradise S2 *7/14-
『ゴールデン・ボーイ』 Golden Boy 7/21
『パーセプション』 Perception *7/20-

Perceptionは一挙放送が面白かったので保存用。

AXN
『パーソンオブ・インタレスト』 Person of Interest S2
『Arrow』 7/7
『コールドケース』 Cold Case S7 *7/18

Arrowは秋の本放送に先駆けて1,2話をプレミア放送。

Super! drama TV
『Law & Order』 Law & Order S14 #7/9
『サンダーバード』 Thunderbirds
『ER/緊急救命室』 ER S12 #7/7
『グリム』 Grimm S1
『ボディ・オブ・プルーフ』 Body of Proof
『Chuck/チャック』 Chuck S5 *7/14-

ついにL&Oがフィナーレ!長かった、でも面白かった!
そしてChuckもいよいよ最終シーズン…(´・ω・`)ショボーン

FOX
『Glee』 Glee S4
『ママと恋におちるまで』 How I Meat Your Mother? S4
『ダ・ヴィンチと禁断の謎』 Da Vinci's Demon
『ブリッジ』 The Bridge *7/13-

The Bridge は北欧ミステリの米国リメイク。

Dlife
『リベンジ』 Revenge S2

Star Channel
『ゲーム・オブ・スローンズ』 Game of Thrones S2 *7/29-

もうこれさえあれば何もいりません…
posted by bluegene at 22:05| Comment(3) | 海外ドラマ

2013年06月25日

『華麗なるギャツビー』〜タマネギ男の悲劇

中西部出身のニック・キャラウェイは、第一次大戦に従軍後、好況に沸<ニューヨークの証券会社で働き始める。彼の従妹のデイジーは、ニックの大学時代の友人でオールドマネーに属するトム・ブキャナンと結婚し、ロング・アイランドの高級住宅地に住んでいた。ニックがロング・アイランドの対岸に居を構えたことから、彼はブキャナン家との旧交を温めることになる。

ニックが借りたのは森の中のつましいコテージだったが、周辺にはやはり邸宅が建ち並んでいた。ただし、ブキャナン家の住む対岸―帯は古くからオールドマネーの所有地だったのに対し、こちら側は新興成金が開発した地域だった。ニックの隣人はギャツビーという得体のしれない男で、邸宅というよりは城と呼ぶのがふさわしい豪邸では、夜な夜なニューヨークから人が押しかけてパーティが開かれていた。

ある日、ニックのもとにギャツビーから招待状が舞い込む。パーティに出かけたニックは、パーティ客はみな招待されたのではな<押し掛けた人々で、誰一人として当主のギャツビーを知らないことに驚<。そしてそのパーティで初めてニックはギャツビーと出会う。実はギャツビーがニックに近づいたのは、ある計画のためだった…

続きを読む (プチばれ)
posted by bluegene at 23:20| Comment(2) | 映画

2013年06月15日

『オブリビオン』(完全ネタバレ)

トムクル苦手ということもあって、この映画は見に行くか迷っていたんだが、ついったのフォロワーさんたちの口コミがよかったので見てきた。

うん、どこかで見たような設定満載だったけど、つなぎ方にそつがなくてシンプルだけどいい話に仕上がっていたと思う。近未来的なガジェットもよくできてて楽しめたし、終盤もへんに情緒に訴えるような力みや余分なセリフをいれず、淡々と描いていたのがよかった。最近のSF系アクション映画がとにかく暑苦しいので、珍しい系統かも。

それでちょっと紹介しようと思ったらすごい長文になってしまった(;・∀・)

ネタバレ全開ですので、「見たけどわかんなかった」「たぶん見ることはないだろうが話は聞いてやるよ」という方のみ続きをお読みくだされ。

長文読みたくないけどどんな感じの映画か知りたい、という向きは、Snow Patrol の"Chasing Cars" お聴きください。ぴったりの曲だと思うの。

あらすじ

舞台は2077年の地球。長年にわたるエイリアン”スカヴ”との戦争は人類の勝利に終わったが、地表は放射能に汚染され、人類はテットと呼ばれる巨大な宇宙ステーションに避難していた。もはや生存に適さなくなった地球を捨ててタイタンへ移住すべく、移住船の核エンジンに必要な海水を吸い上げるための巨大なプラントを残して。

ジャック・ハーパーとパートナーのヴィクトリア(ヴィカ)は、地球に残る最後の人類となって、スカヴの残党からプラントを守るドローンたちのメンテナンスを続けていた。二人は機密保持のために記憶を消されていた。なぜ自分たちがそこに送り込まれたのか、それまでどんな人生を送ってきたのかも知らない。だがジャックは昔の記憶の断片を夢で見ることがあった。それは戦争前の世界で、彼はヴィクトリアではない美しい女性と一緒だった。

そんなある日、摩天楼のタワーをアンテナにして謎のビーコンが宇宙に放たれる。スカヴが援軍を呼び寄せたものと信じたジャックはビーコンが示した座標に向かうが、そこに墜落したのは人類の宇宙船だった。そして睡眠ポッドの1つには、夢で見た女性が眠っていた。なぜかポッドを攻撃するドローンたちを退けて、ジャックはその女性のポッドをタワーに持ち帰る…


続きを読む(ネタバレあり)
posted by bluegene at 15:30| Comment(1) | 映画