2013年02月12日

『ルーパー』

今さらなんだけど『ルーパー』見てきた。

公開前は行く気満々だったんだが、見てきた人のコメントが「あら?」て感じだったので、まあ時間があったらでいいか〜ってテンションが下がってしまったんですな。

で、確かにびみょうでした。

舞台は近未来で、そこからさらに30年後にはタイムトラベル技術が開発されている。未来の犯罪組織は邪魔になった人間を過去に送り込んで「ルーパー」と呼ばれる処刑人に始末させる。ルーパーの最後の仕事は30年後の自分自身を殺すことで、それを「ループを閉じる」と言う。ループを閉じたルーパーは大金を手にして引退し、30年後に自分に殺されるまで人生を楽しめる。

設定は面白いんだけど、うまく膨らませきれてないかな〜。たぶんこの設定とラストシーンが最初にアイディアとして浮かんで、そこにつなげるためにストーリーを作りこんだんじゃないだろうか。

もちろんそうやって生まれた名作もあるだろうが、この映画の場合はストーリーがこなれてなくて主人公の動機がとってつけたようだし、未来の犯罪組織やそのボスの描かれ方も薄っぺらだった。JGLは頑張って表情を真似してたけど、でも彼が30年後にブルース・ウィリスになるって考えにくい。さらにまずいことにブルース・ウィリスが暴れるシーンは『ダイ・ハード』にしか見えんかった(^^ゞ

同じアイディア勝負のB級SFでも、『タイム』のほうがよくできてたかな。
posted by bluegene at 12:45| Comment(0) | 映画