2013年01月31日

『アルバート氏の人生』

レディースデーだったせいか満員。多くは女性客だった。トレイラー見た感じではちょっとフェミぽい話なのかなーと思っていたのでそんなに不思議ではなかったが。ジョナサン・リス・マイヤーズが遊び人の子爵でちょっと顔を出しているので、彼のファンもいたのかも…個人的には、ホテルの女主人が『ドクター・フー』でヴィクトリア女王を演じた人だったのにウケた。

あらすじ
19世紀のアイルランド。ダブリンのモリソンズ・ホテルに住み込みで働くウェイターのアルバートは、長いあいだ誰にも話せない秘密を抱いていた。それは彼が、貧困から逃れるために14歳のときから男性になりすまして生きてきた女性ということだった…


以下ネタバレにつき畳みます。

続きを読む
posted by bluegene at 17:31| Comment(1) | 映画