2013年01月01日

Doctor Who - The Dalek

ドクター・フーに登場するモンスターで最も有名なのがダーレク。コショウ入れにラバーカップのアームをつけたような珍妙な外観で「抹殺セヨ!」と叫ぶさまはロボットを思わせるが、実体は中に遺伝子操作で作られた生命体が入っている。

ダーレクはドクター・フー最古にして最初のモンスターでもある。なにせ初代ドクターの二番目のエピソードで登場するのだ。

"The Daleks" は7話構成("The Dead Planet", "The Survivors", "The Escape", "The Ambush", "The Expedition", "The Ordeal", "The Rescue")で、初回放送は1963年12月21日〜64年2月1日。
あらすじ:

穴居人から逃れたドクター一行が降り立ったのは核戦争によって荒廃した惑星スカーロ。無人の都市を発見したドクターは好奇心を抑えられず、ターディスの部品に水銀の補充が必要だと偽って4人で探索を始めるが、ダーレクと名乗るクリーチャーにとらえられてしまう。地上に残る放射線のために健康を害した4人は、ダーレクにサール族の治療薬をとってくるよう命じられる。



続きを読む
posted by bluegene at 17:17| Comment(0) | 海外ドラマ

Doctor Who - The Beginning

明けましておめでとうございます。最近放置気味のブログですが、今年はもうちょっと書くようにしたいと思います。てことで本年もよろしくお願いいたします。

さて、文体をいつもに戻して。

今年は英国のSFドラマ『ドクター・フー』が放送を開始して50年めにあたる。それを記念して、お正月は手持ちのDWをイッキミすることにした。

せっかくなので、日本では放送されていないドクター初登場のエピソード "An Unearthly Child" をご紹介。

この当時は1話25分で1エピソードは数回に分けて放送された。このエピソードも"An Unearthly Child" "The Cave of Skulls" "The Forest of Fire" "The Firemaker" の4話で構成されている。初回放送は1963年11月23日〜12月14日。

あらすじ:

高校教師のイアンとバーバラは、新しい生徒のスーザンのことが気がかりだった。15歳とは思えないほど博識で天才的な頭脳を持っているが、保護者である祖父と面談しようとしても会ってもらえないのだ。自宅として登録された住所は粗大ごみ置き場だった。彼らはそこにあった青いポリスボックス(警察への直通電話ができる電話ボックス。60年代のイギリスでは一般的だった)に入ろうとする老人を見つけ、スーザンについて尋ねるが、彼は知らないという。だがポリスボックスからはスーザンの声が…。




続きを読む
posted by bluegene at 12:54| Comment(0) | 海外ドラマ